【FF14】殆ど失敗しない!高難易度レシピのスキル回し方法紹介【クラフターガチ勢向け】【イシュガルド復興】

2020年3月16日

 

パッチ5.21で追加されたイシュガルド復興の「高難易度レシピ」のスキル回し方法について紹介する、クラフターガチ勢の方向けの記事となります。

 

 

事前準備

 

今から紹介する方法は、事前準備として必要な物が何点かあります。
製作を安定させるための準備なので、結構敷居は高いです。

 

以下準備するもの

 

【アイテム】

 

●ブラッドブイヤベースHQ
●魔匠の水薬HQ
●クラフターの製図用紙…たくさん(保険としてあると安心)
入手方法:各都市の窓口でクラフタースクリップ黄貨個と交換

 

【その他】

 

●フリーカンパニーアクション
カンパニーアクション:作業精度アップⅡ(10アップ)
カンパニーアクション:加工精度アップⅡ(10アップ)

 

●景色が良くて人の来ない落ち着いた場所
(イル=メグの夢の国がおススメ)

 

カンパニーアクションは保険のようなものなので、ぶっちゃけ無くても大丈夫です。
(数値による影響未検証)
禁断しきるのがつらいという方は少し妥協するのにも使えますね。

 

次に装備について。
これは、メイン・サブアームも含めて全て禁断してください。
基本はCP最優先、次点で加工精度という形でエクスとメガを可能な限り嵌めていきましょう。

 

【装備】

 

●クラフター装備(ミーン一式&シースワローベルト及びハイミスリルアクセ)フル禁断
●マイスタークリスタル

 

サンプルとして、私が今回高難易度レシピに臨んでいるステータスは下記のとおりです。

 

・マイスターで食事、薬、カンパニーアクション何も発動していない状態です。

 

 

・食事(ブラドブイヤベースHQ)、薬(魔匠の水薬HQ)、カンパニーアクション(作業・加工精度アップⅡ)を全て発動させた状態です。

そして下記は禁断一例です。
(CP最優先、次点加工精度の禁断)
私は嵌め間違えてしまったのでそのままですが、1,2箇所もうちょっと正しく嵌めればCPあと少しだけ上がるかと…。

 

 

 

 

 

実際のスキル回しの方法

 

今回紹介するのは、基本的にはヘイスティタッチ(効率100,成功率60%)をどんどん回していく方法です。
運要素が強いですが、高難易度レシピでは頻繁に様々な有利な状態になる為、手動で製作する分には成功期待値は悪くないと思います。
実際、私も下記の方法で20個ほど制作してみた結果、20個中14個が収集価値6000以上、5個が収集価値5300前後、1個が失敗(収集価値4500以下)でした。

 

【製作の流れ】

 

実際の流れは次の3段階になります。

 

1.工数UPフェイズ
最初に工数を残り1(or1作業分)にしておく。

 

2.品質UPフェイズ
その後ヘイスティタッチで耐久限界手前まで品質を上げる。

 

3.完成フェイズ
仕上げにビエルゴの祝福→作業で完成。

 

【前提】

 

●「状態:高品質」の場合は基本的に秘訣(CP20回復)を使います。
●マニピュレーション及び長期倹約の発動は可能な限り「状態:高能率」に合わせる。
→両方ともターン数が残っている状態で「高能率」を引いた場合はイノベーションや各種加工系スキル使用もあり
●最終手段はクラフターの製図用紙を消費してマイスター専用アクション「設計変更」で3回だけガチャ可能

 

【1.工数UPフェイズ】

 

結論から言うと、基本的には下記の順番でスキルを回します。
途中で「状態:高品質」を引いた場合はヴェネレーションの残数と相談して秘訣を使ってください。

 

1.真価
2.マニュピレーション
3.長期倹約
4.ヴェネレーション
5.突貫作業
6.突貫作業
7.突貫作業

 

【このフェイズにおいて少しでも思考停止したい方向けのマクロ】
(状態を活用できない為最終的な収集品成功確率は少し下がりますが…)

 

/ac 真価
/ac マニュピレーション
/ac 長期倹約
/ac ヴェネレーション
/ac 突貫作業
/ac 突貫作業
/ac 最終確認
/ac 突貫作業

 

さて、実際に回してみて、↓の【理想】のように工数が残り1まで来たでしょうか?
単純計算で21.6%で出来ますね!
 
【理想】

 

おおよその場合は上手くいかないので、その場合は突貫作業を追加してください。
もし突貫作業が連続で失敗しヴェネレーションが切れてしまった場合、
ここまでに2回以上成功していないならば再度ヴェネレーションを発動するのもアリだと思います。
 
ステータスにもよりますが最低限2回ヴェネレーションありの突貫作業が成功すれば、
3回目は無しの突貫でも、最後に模範作業で埋め合わせすることも可能です。
(CP7余分に必要ですが)
 
【2回ヴェネ突貫+1回ヴェネ無し突貫】

 

【2.品質UPフェイズ】

 

マニュピレーションと長期倹約を駆使しつつ、基本的にはひたすらヘイスティタッチを回します。
ここで品質を31000程度に出来れば、次のフェイズで最低収集価値45000に届きます。
(勿論必要な品質はステータスによって異なります)
 

 
31000になってもまだ余裕がある場合は、マスターズメントでの耐久回復と長期倹約及び「状態:頑丈」での消費耐久半減を駆使して欲張るだけ欲張りましょう。
そこそこの運ならば品質MAXも行けるかと思います。
その後、CPが74以下かつ耐久が残り2回分になったら完成フェイズに移行しましょう。
 

【ヘイスティ回し時のコツ】
・マニピュレーション及び長期倹約未発動時、「状態:高能率」以外かつ耐久に余裕がある場合は、すぐ上記を発動せずに数回状態を回して高能率を待つと伸びやすいです。
(=CPに余裕が出来ヘイスティの回数が増やせる)

 

・特に「安定」「頑丈」の場合はマニュ倹約無い状態でそのままヘイスティ回しても美味しいのでアリかと。

 

・マニュ倹約発動状態で「状態:高能率」を引いた場合は、イノベーション・中級加工辺りをインナークワイエットスタックに応じて使い分けましょう。
 
・倹約状態かつ「状態:高品質」を引いた場合は、集中加工を使用するのもアリです。
 
・マニピュレーション及び倹約の残ターン数が2以下の状態で「状態:高能率」を引いた場合は基本的には更新しましょう。

 

【完成フェイズ】

 

耐久:2回行動分以上
CP:74以上
工数:9180
品質:31000以上(加工精度によって多少変わります)

 

 

上記の状態で、
イノベーション
グレートストライド
ビエルゴの祝福
作業(残工数的に作業で足りない場合は模範作業)

 

で完成です。

 

【サンプル動画】

 

◆最後に回し方のサンプル動画です。(中盤の運が結構よかったパターンですが)

 

他サイト様新着記事